学生時代からの仲間であり、一緒にバンドをやっていた ENDIE と TSUTAYA が、社会の荒波でヒッチハイクしたり溺れている中、TSUTAYA が ENDIE の自宅に送りつけた一通の手紙と CD をきっかけに再会。さらに MIKUNI からの思いがけない連絡からバンドを結成し、あれよあれよと札幌で LIVE をするようになり、CD も4枚作って、現在もマイペースに活動中。

MEMBER'S BIOGRAPHY

 

ENDIE

{G/Vo] えんでぃー

 

ギターパートおよびボーカルを担当。オリジナル楽曲のうち多くの曲の作詞と作曲を手がけている。Tsutaya とは旧知の間柄。音楽理論に裏打ちされた、アドリブネタの豊富なレパートリーが特徴。1987年生まれ、北海道砂川市出身の男性。囲碁・マージャンの有段者。

MIKUNI

 [Dr] みくにししょう

 

師匠。ドラムスを担当。第2回日経おとなのバンド大賞本選優勝バンド、BIBSEL のドラムスを務めるかたわら、ATTACK BLOCK にて活動。北海道釧路市出身、男性。北海道産の木々を愛し、自らの手で実際に建築材に活用している。

TSUTAYA

[Ba/Vo] つたや

 

ベースパートおよびボーカルを担当。フレンドリーな MC とメロディアスなベースラインを売りとし、バンドの動力源である。1986年生まれ、北海道美唄市出身の男性。ヒッチハイクで北海道を一周した経験をも持つ、さすらいのハーレー乗り。

HISTORY

 

もうちょっとまっててね